20211221

TENDRE/PIECEのイントロをよく聞いてみる。

パーカッションとシンセから始まって特殊なリズムの曲かと思うが、

実はそれは仮の姿で、

本当の曲頭は2拍目の裏からボーカルとともに始まるという構成になっている。

二つのリズムが流れているように感じて混乱するが、それが面白い。

ドラムが入り始めるころにはビートがしっかりしてくる。

あえてリズムのあいまいなパーカッションやシンセでミスリードしているのが面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。